Pages

Friday, January 18, 2019

より安く…

世の中にはとにかく「安く、安く」という風潮が多数派だとは思います。

先日エアコンの業者さんと話をした時に、

 “良いものはやっぱり最初はお金がかかるけど、
     能力は全然違うしちゃんと手入れすれば長く使えますからね”


と、ふと仰った言葉に強く共感しました。


 “別に悪いってわけじゃないけど、ここのメーカーさんも、
     数年おきに買ってもらうために部品も作りも安くできてるんですよね〜”

とも。


企業としての方針によって生産されるもののクオリティは違いますが、

売上を増やすビジネスの大原則は、

『安く作って、多く売る』

つまり大量生産することによって原価を相対的に下げて、相場でできるだけ多く売ることが

今現在、大きな企業のほとんどが実践してきている方法です。

だからこそ誰もが知る“大企業”になれたということは言うまでもありません。



エアコン業者さんと同じく、それが悪いとは私も思いません。

それはその企業の方針であり、目指している方向性です。

実際、大企業は多くの人生に貢献しているからこそ、対価を頂いているわけですから。

私も安くて助かったことなんていくらでもあります。



でも、私が目指す方向性とは違うなと、今回のことを経て改めて思いました。

私の父がよく言っていた、

   “安物買いの銭失い”



今だけを考えれば安いほうが財布に負担は少ないでしょう。

でも結局、安いものは質がそこそこ、おまけに長持ちはしません。

長い目で見たら結局、“高価なものの方が安くすんだ”なんてこともあります。



もう一度立ち止まり、提供している側の指針を見定め、自分の意志を明確に持ち、

納得のいく消費をした方が良いかもしれませんね。


Thursday, January 10, 2019

自然体の美しさ

「自然体」という言葉は日本語でよく使われますが、

どの分野においても『感動』を抱かせるものの殆どが「自然体」の表現だと思います。


演技に関しても、演奏にしても、演舞にしても、

“嘘” を演じているのではなく、

その人の中にあるものを無意識的に表出させることができた時に初めて、

人は心の琴線に触れることができるのだと思います。




周りの意見や多数派、一般論という架空の模範回答に合わせて(合わせられて)、

私から見れば “不自然体” に陥り苦しんでいる人がたくさんいます。



脊椎サブラクセーションという状態は、

“不自然体” と言っても過言ではありません。

それが良い悪いという問題は各個人のものですので

どちらで居たいかはご自身で決めるべきことです。


でも長い目で見ると、

 “自然体” であることは、自分も、そして自分が関わる大切な他者も幸せにすることは

揺るぎない事実だと経験を通して言えます。


あなたは自然体ですか?

2019年も自然体になる手助けをすると決意して参ります!




Thursday, December 6, 2018

知るとわかる、わかると楽しい!

クラシック音楽は私にとって「わからない」ものでした。

それが今や、聴くことが楽しみでその価値を十分に感じます。


ではなぜそのように変化したかというと、その世界を知るようになったからです。



クラシック音楽の世界を少しでも知ると、少しでもわかることが増えます。

少しでもわかることが増えると、楽しくなってきます。

楽しくなってくると、その真価をより感じるようになってきます。




実はこれ、皆さんが小さい頃に経験したことと同じなんです。


テレビ番組で、とある芸能人が発した一言で出演者もテレビを見ている両親も、

一瞬にして笑いに包まれる中、自分はというとその人が何を言っているのかわからずに、

ただただポカンとする時間を過ごすことを余儀なくされる。

または、

“感動的シーン”らしいものが放映されて大人が人目を憚らず涙する中、

自分は何がそんなに泣けてくるのかがわからず、何が良くてこんなの見てるのかわからない。


海外に移り住んだ人にとってもこういった体験は縁遠くはないでしょう。

なぜ皆が笑ってるのかわからない、何を言っているのかわからない、何が面白いのかわからない…



それらは全て、『知らない』ことの副産物です。

知らなければ、その面白み、味、深みはわかりません。

わからなければ、価値を感じろと言われても無理な話です。



つまり何事も、知ればもっともっと楽しめることが増えるということです。


だからこそ、

ほんの一言でも笑いが起き、人を感動させ、その瞬間が、そして人生が彩りを増すのだと思います。



カイロプラクティックの真の価値は、知らない人にわかり得ません。

私を通して一人でもその奥深さと面白味がわかり、価値を感じて下さる方が増えることを願い、

日々表現していきたいと思います。


カイロプラクティックを通して今まで知らなかった世界を見てみたい方は、

その扉を開けてみてはいかがでしょう? 

鍵はあなたの手の中にあります。