Pages

Wednesday, November 15, 2017

セルフレギュレーティングシステム <自己統制>

パソコンに『ソフトとハード』があるように、

人の体にも『ソフトとハード』がある。



『ハード』はもちろん、肉体の事。

では『ソフト』は何だろう?



それは生命を維持しようとするシステム、

 "Self-Regulating system(自己統制システム)" だ。


食事をすれば必要なものを取り込み、不要なものを排泄する

寒くなれば震えて熱を作り、暑くなれば汗をかいて体温を下げる

命のバトンをつなぐために生殖する

古い細胞を新しい細胞に作り替え、必要な大きさまで成長させる



みんなが両親からもらった最大のギフト、

それが "Self-Regulating system(自己統制システム)" 。



カイロプラクティックでは、

 "Self-Regulating system(自己統制システム)" を機能させる神経の変調を見定め、

同意の上、神経に影響を与えている脊椎にアプローチする。


そうすれば "Self-Regulating system(自己統制システム)" が自動的に、

無理のない範囲で様々な問題を処理してくれる。


カイロプラクティックはそんな常識に基づいている。






Monday, November 6, 2017

いのちの力

日々、クライアントさんの力には驚かされる。


それらは私が起こした現象ではない。

だからこそ、余計に感動する。


それはまるで、

赤ちゃんが何を教えるわけでもなく “勝手に” 成長していく過程を見るように。




〇〇が改善した、〇〇が治った、〇〇が消えた!などの現象は一切書かない。

なぜなら、それは私がやったことではないから。

クライアントさん自身が起こした現象だからだ。


あたかも、

『入念に手をかけなければいけない』と相手を “無知で無力なもの” と思っている人が多いが、

実際に手をかけるのは最小限で十分。





人には、その人を変える力がある。

あなたにも、あなたを変える力がある。


もちろん一筋縄じゃいかないこともあるけれど、

そんな「いのちの力」を目の当たりにできるこの仕事は、

やっぱり奥が深く、最高だ!


Monday, October 23, 2017

もう一人の自分を知るには

前回のブログで出てきた "もう一人の自分"。

それは後天的に得た知識や過去の経験に基づいた上での自分ではなく、

普段の生活では気付かない自分。



そのコンセプトを伝えるのは難しいが、

植物を見れば理解しやすい。


植物はただ黙々と生きようとしている。

何も主張はしない。


与えたれた環境で、

ただひたすらに根を伸ばし幹を伸ばし葉を生い茂らせ花を咲かせ実をつけて生きようとしている。

しかも季節によって、

何をやるべきか、どうすれば生きていけるかを誰から教わるでもなく "勝手に" やっている。



あなたは、

今の状況で必要な心拍数、血糖値、血圧、コレステロール値、各ホルモン量、自律神経のバランス、脳内での情報処理、代謝、修復などなど、生きるためにどうすべきか頭でわかるだろうか?

全てを同時に考えて、生きるために必要な全部をコントロールしているだろうか?



そう、誰もが簡単にわかるように、

それは誰に言われるでもなく "勝手に" コントロールされている。


では誰が勝手にコントロールしているのだろうか?

それがあなたの中にいる "もう一人の自分" だ。

ただひたすら、

与えられた環境で生きるためにやることをやっているだけの "もう一人の自分" が、

寝ても覚めても常に頑張っているからあなたは生きていられる。



 "もう一人の自分" は黙々と、

今もあなたの中で頑張っている。