Pages

Friday, July 6, 2012

到着!

現地時間7月5日17:00、なんとかルームシェア先の家に到着しました!

長かった一日…。
朝4時に起きて羽田空港に向かい、6:30の飛行機で2時間をかけてインチョンへ。そしてインチョンからアトランタへのフライト14時間。。。こんなに長い時間飛行機に乗って入国拒否されたら大変だと思い、前もってかなり準備をしてきたが入国審査官を目の前にするとさすがにちょっとビビる…。黒人のでっかいにいちゃんに、「目的は?」「どれくらいいるの?」と聴かれたから、「観光と聴講で、81日間です。」と答えたら、少し考えたあと「うん、いいよ、そこに指のせて〜」とあっさり終了。いろいろ書類を用意してたのに、あっけにとられながらも入国できることに一安心。まあ、ある程度初回の入国は怪しまれる事はないだろうと思っていたので、問題は2回目の入国だろうな。アメリカを出国したと思ったら一週間足らずでまた80日の滞在を要求してくるわけだから。

まあ、ひとまず入国したところでさっそくスパータンバーグへ!と思い、バスを探すがダウンタウン行はあるけどスパータンバーグ方面のバスはない。するとタクシーの黒人のおじちゃんが寄ってきて話を聞くと、「バスはないから俺が連れてってやるよ!GPSがあるからどこでも行けるぜ!」と自信満々に言われ、多少不安だったがついて行ってみることに。「GSP空港に行きたいんだけど」というと、「はあ?どこそれ?住所は?」と言って来た。そんなことも知らないのかと思ったが、ナビがあるからそこから検索できるだろうと思って10分…。なかなか検索されない。「人を待たせてるからとにかくグリーンビルに行ってください!そこからレンタカーを借りて行くから!」と伝え、ようやくグリーンビルに向け出発。運転中眠られても困るから車で色々話を聞いてると、ナイジェリアから来た人でアメリカに来て25年、アメリカを夢見て来たらしい。自分が少しでも安くしてくれとなんども言っていると「そんなケチっても死んだら金はもってけねえだろ!アメリカに来るぐらいのやつがケチケチ言ってんじゃねえ!」と言われた(笑)まあ、安くしてくれたけど。

なんとかGSP空港に着いて、レンタカーの手配。初めて利用するエンタープライズ、車はまさかのフィアットだった!アメリカにきてまさかフィアットを運転できるとは思ってもみなかったが、車の事なんか気にする暇もなく、家に向け出発。ここで問題発生。なんとナビをオプションでつけるのを忘れてたのだ!これがまた困ったもんで、レンタカーのカウンターで何も言ってくれなかったからこの会社のレンタカーは標準搭載なのかな?なんて思った自分が馬鹿だった。ここはアメリカ、自分で聞いていかないと推測じゃえらい目にあってしまうことを初日から痛感…。iPhoneの地図を頼りに右往左往。予定より1時間半ほど遅れてやっと家に到着!!ああ〜疲れた。やっと一息つけると思ったのもつかの間。バーーーーーっと英語で説明され、ルームメイトを紹介され、近くのスーパーを案内され、これから数日間の簡易的なご飯を買い、やっと落ち着けた…。

写真もこまめに撮ろうと思ったが、全く余裕が無かったので気が向いたら写真もアップしていこうかな。もう、今日は眠い!


No comments:

Post a Comment