Pages

Tuesday, August 7, 2012

ターグルスピーダー2

今日は、こっちに来てから1ヶ月たったことだし、ターグルスピーダーでどれだけ変わったかを計測するためにまたもやJohn Hartにお願いして使わせてもらった。(といっても、ほぼ毎週チェックしているのだが 笑)

以前までに露呈した課題としては、左右の力加減にかなり差がある、右ネイルハンドの時に山が二つできてしまう、右ネイルハンドの時にスピードが多少遅くなるというものだったが、今回はどうだろう。いつものように、ターグルの講義で教わった通りに段階を踏んでターグルを機械へ打ち込む。
右ネイルハンド

おっ、山二つ現象が完全になくなった!何度打ち込んでも山二つ現象は出ない!右ネイルハンド時に右手に力が入り過ぎていたことに気付き、練習を繰り返していたら左右のバランスが整ったのだろう。

左ネイルハンド

次にスピード。どうしても右ネイルハンドの時に少しだけ遅くなるのを色々微調整をしながら確認していくと、意外なところに問題があった。それは、ネイルハンドのアーチの程度だった。自分の豆状骨を触っていると、左の方が出ており、右のほうが手の肉で多少埋まっているのでフォースが一点に集中せずに面でターグルを打ち込んでいたのだ。ネイルハンドのアーチを強くすると、見事にスピードの差がほとんどなくなった!そして最後に左右の力加減。何度も何度も繰り返し打ち込んでいると、今のターグルは30lbだなとか、今のは20lbだなとだんだん分かるようになってきた!

ただ同時に新たな課題も見えて来た。よし、次は15lbを狙って打ってみようと思っても、なかなか思い通りの数字がでないのと、トルクを入れようとすればするほどスピードが遅くなることがわかった。これからは、フォースのコントロール向上、トルク時のスピード変化をなくすためのトレーニングが必要だ。より確実に、ターグルを自分の体と一体化させるために日々努力だな。

追記:このターグルスピーダーは10lb以下のフォースには反応しない…あと、10lbのフォースを機械が感知すると50msのところにグラフがくる=10lb以下のフォースと50ms以下のスピードだとこの機械では計測できない。

No comments:

Post a Comment