Pages

Monday, September 3, 2012

次学期

次学期は10月2日から始まるわけだが、実は1科目しか講義を聴講しない。これは受けられたら良いな〜と思ってた選択クラスが、次学期には行われないのでこのような結果になったわけだ。ただ、これによる後悔は無い。むしろ、経済的余裕と時間的余裕ができることでやりたいことができるという喜びの方が大きい。

次学期の計画として、大きく3つある。
1.経験
2.訪問
3.追求
以上の3つだ。

まず、1の経験。これはパターン分析、アジャストメントの経験だ。今まで自分で勉強してきたこと、今学期で学んだ事と、次学期で学ぶ事をフル稼働で活用し、迅速に的確に状況を感じ取り、判断し、実践することを集中的に行おうと思っている。マードックを卒業してから独自ではあるが約2年間の哲学の勉強、ターグルのトレーニング、そしてここシャーマンでの基礎の鍛錬で十分準備はできたと、講師の先生方からの反応を見てそう感じる。今の自分に足りないのは、とにかく「経験」だ。幸い、聴講生ということで複数のクオーターの学生と知り合いになれたので、協力してもらえる人数は多そうだ。

次に、2の訪問。予想はつくと思うが昔を知るカイロプラクターへの訪問だ。これはとにかく“足”がないとどうにもならない。今学期は思うように動けなかった。度々、車があれば…と思う事が本当に多かった。幸い、IACEトラベルさんに次学期間の最安のレンタカーを探すよう依頼したら、自分で探したときより$1000以上も安い車を見つけてもらった!(保険付き)これで行きたい所に行きたい時に行ける!ここSpartanburg周辺には昔のシャーマンを知っているカイロプラクターがいるので、迷惑になるくらい訪問しようと思う。こんなところで遠慮しては意味ないからな。もちろん安全運転で。

最後に、3の追求。これは2にも関連するのだが、疑問が次から次へと湧いてくるので、それをいろんな先生に聞きまくろうということだ。ご献体を見る機会も得られたことだし、車も思ってたより安く借りられるし、とにかく聞いて聞いて納得いくまで追求しようと思う。これができるのも、ここにいられる間だけだ。



いよいよ打席に立てるといった状況だろうか。やるしかない!




No comments:

Post a Comment