Pages

Thursday, October 18, 2012

Thomas Gelardi D.C.

今日は新入生お披露目会のBagel Fest!なんと、今回の学期は42人が新たにシャーマンスチューデントとしてこの聖地スパータンバーグにやってきた!アメリカでもシャーマンがアツい!?

Bagel Festでは、9thクオーターのインターン生になる学生達がブルージャケットを羽織り、ひとりひとり名前を呼ばれてバッジを付けてもらうというイベントがあるのだが、ルームメイトの二人が呼ばれ、それぞれ“Doctor of Chiropractic”の第一歩を歩みだした。彼らが何れどのテクニックを使おうが、Doctor of Symptom? Doctor of Therapy? Doctor of Medicalpractic? Doctor of Manual therapy? Doctor of Physical therapy?ではなく、"Doctor of Chiropractic"、即ち真の“カイロプラクティックの教育者”になって欲しいものだ。頼むぞ、将来のシャーマンDC達よ。


それに今日は自分にとっての一大イベントがあった。そう、シャーマンカレッジの創設者であるThomas Gelardi D.C.とのランチだ!!

2週間くらい前かな、Mitziに「Thom Gelardi D.C.に会いたいので、電話番号を教えてくれませんか?」と尋ねたところ「番号は知らないから、Facebookで友達申請してからコンタクトしてみるよ」となんだかおかしいなと感じていた。電話番号も知らない?Facebookで友達にもなってない??これは何かありそうだなと思ってそのあと話を聞くと、学校がいろいろ変わってからというもの、あんまり仲良くない?ようなことを言っていたと思う。自分の認識が正しければ。しかし、そんな心配はどこ吹く風。今日のふたりの会話からは何の軋轢も感じられなかったので、自分の誤認だったのかな?まあそれは良いとして、Mitziのお陰で今回のランチが実現した。

お店はMitziセレクトのBangkok 2というタイ料理!自分は日本食を食べてみたかったので隣町のSushi Masaに行きたかったな〜と思っていたところ、Dr. Gelardiが先に「僕は日本食が好きなんだ。Pelham RoadにSushi Masaっていうお店があるから、いつか連れてってあげるよ!」と言って来たのでびっくりした(笑)まさか知っていたとは!

それにしても、Dr. Gelardiは若い!満78歳だが、肌つやも良いし、歯も自分の歯。しかも、カイロプラクティックの話になると−30歳くらい若返る!これはカイロプラクティックを心底愛する者の共通点だ。話としては、日本に行った話、Dr. Gelardiのお母さん、娘さんの話、Dr. Gelardiの過去、Reggie Gold D.C.の話、哲学、State Boardの話、…と全部録音しとけば良かったと思う内容だった。時間としては2時間半だったが、時間が足りない!!!「いつかお宅に伺っても良いですか?」と尋ねると快くOKしてくれた。最後には電話番号も交換し、楽しい時間はあっという間に過ぎ去って行った。ごちそうさまでした、Dr. Gelardi!


2,3週間後にMitziのクラスでゲストスピーカーとして来る事も決まったらしいので、それも楽しみだ!!あ〜、幸せ!Thank you Mitzi!!


こっちに来て、初ネクタイ!曲がってんな(笑)

6 comments:

  1. -30歳若返ってる ≒ 118歳に見える?(笑)
    興奮しすぎて文章がオカシクなってるゼィ^_-

    Probably you should calm down a little, mate.
    Anyway, it was the best blog ever you updated^0^☆彡
    Good job!!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Haha!
      訂正しようと思いましたが、このほうが興奮が伝わると思うのでそのままにしときます(笑)

      Delete
  2. でもネクタイが曲がってるのはきっと性格のせいでしょ(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 性格が曲がってなかったら“ストレート“は志さなかったでしょうね(笑)

      Delete
    2. おっ、Sherman行ってるせいか少し“カエシ”が上手くなっとる!! (爆

      Delete