Pages

Thursday, November 1, 2012

タイトル

このブログは去年の9月から続けているわけだが、こんなブログだが継続して読んでくれている人がいるというのは、自分の為に始めたブログながら嬉しいものだ。


そんな中、ブログのタイトルを変えた事に気付いた人は何人いるかわからないが、以前の「Straight Chiropractor t.Shiga's blog」から「takafumi Shiga's blog」へと変えた。サブタイトルも「ストレートカイロプラクター志賀隆史のブログ」から「志賀隆史のブログ」に変えた。先に断っておくが、ストレートカイロプラクターとして生きるのを辞めたとかそんなんじゃない。

まあ、大した意味は正直無いのだが、わざわざ自ら「ストレートカイロプラクターの志賀です」なんて言う必要性を感じなくなったわけだ。以前は一般的に知られているカイロプラクティックとは一線を画す為に、「私が行うのはストレートカイロプラクティックです」という自己主張をしていた。別にやってる事、やろうとしている事には変わりないのだから、タイトルを変える必要性も無いっちゃ無い。

ただひとつだけ感じたのは、自ら「ストレートカイロプラクターです」と言うのは自分がストレートカイロプラクターになれていないからかな?と感じるようになったのは事実。よく、「自分は肩書きや学歴で判断されたくない」とか言ってる人は自分が肩書きや学歴で他を判断するからであって、本当に気にしない人はそんなことすら口にしない。天然ボケの人は天然ボケであることに気付かないから天然ボケと言われるわけで。自己主張というのは、こうありたいという理想や希望を込めて自らの存在を他人に知ってもらう為に言うのだろう。しかし、「ああ、この人はストレートカイロプラクターだな」と自ら言わずして他人に言わせることによって初めてストレートカイロプラクターになれるのではないかと思う。自分の名前も知らない人が「おお〜、この人は志賀隆史だ!」なんてのは超能力者じゃない限り無理なわけで、最小限の自己主張として名前をタイトルにしたまでだ。


まあここまで読んでくれて訳がよく分からないと思うが、自分がやる事に変化はない。ただ単にタイトルとサブタイトルが変わっただけです(笑)


No comments:

Post a Comment