Pages

Wednesday, March 13, 2013

岡本太郎





岡本太郎と聞いて、どういう連想をするだろうか。


































彼は所謂世間一般的に言う“変人”だろう。

“変人”というのは“普通”の人でないと言う事だが、いったい“普通”とはなんだろう。そこに岡本太郎は真正面から激しくぶつかり、瞬間瞬間を生きた“真の人間”だと言う事に最近気付いた。


殻を突き破り、生命を爆発させろ!そんな声が聞こえて来そう。

より自分らしく活きた先輩だ。


太陽の塔の顔そのもの

No comments:

Post a Comment