Pages

Friday, April 26, 2013

体感

藤渕先生のオフィスに伺ってからというもの、気付きが多い。


まあ、基本的な事といえば基本的な事なんだが、やっぱり何事も体感しないと、いくら想像力が優れていても、いくら経験を積んでいても、いくら頭が良くても、身体全体で感じない事には何もわからない。




藤渕先生の存在は、自分が医学を勉強しているときに「カイロプラクティックとはなんだ?」という単純な疑問を持ち始めたときから知っていた。もちろんブログを通してだが。



「ほ〜、こんな人もいるんだな〜。けどよくわかんねえな…」というのが第一印象だった。わからないのは当然だ。その頃の自分は、今習っている医学、医療としてのカイロプラクティックがカイロプラクティックだと思っていたからだ。

その頃の自分からしたら、カイロプラクティックは病気、症状の診断、治療、予防をするもんだろ!と勘違いしていたので、藤渕先生の「本質の表現」というものに気付けずにいた。






そして時は過ぎ、嶋田先生との出逢い、たくさんの学びがあって、やっとカイロプラクティックとはなんなのかというシンプルな疑問が明解になり、Sherman Collegeへ行って基本を学ぶ事ができた。

そんな中、藤渕先生はFUCA-TIRAまで進化を続け、より自然の法則に沿った表現のステージへ上り詰めていた。もちろん、こまめに藤渕先生のブログ、YouTubeの動画などをチェックしていたのだが、まだまだわからないことが多かった。なんでテーブルはあんなに低いのか…なんで右からしかアプローチしないのか…なんで右回転なのか…なんでアレだけで全身が躍動するのか…。

その「なんで?」を解く鍵は、直接感じるしか他に道はない!


というわけで、嶋田先生が近々藤渕先生のところに行くと言うのでご一緒させて下さい!とお願いした。



素直に、まだFUCA-TIRAの全てをわかったわけではない。が、その全てを感じる事はできたので、今回の訪問はかなり大きな衝撃と感動だった!


やっぱり、なんでも自ら動かなきゃわからない!!


すげえ写真!

No comments:

Post a Comment