Pages

Wednesday, April 24, 2013

The Day 2

マイカーで夜中に出発したこともあり、大分県臼杵市のフェリー乗り場まで予定した時間よりも早めに着いた。

そこの薄暗いチケット売り場で往復のチケットを購入した。
これが結構高い…

それも無理は無い。車体の長さで料金が違うので、なかなかの金額だった。



フェリーの乗車時間は約2時間半。あ〜、これでゆっくり休めるな〜と思ってたのも束の間。

エンジンの騒音と振動、そして薄い鉄板の上にうっすらと敷き詰められたタイルカーペットのような場所で横になると、どんどん体温が奪われていく。。。エアコンはついてるけど、鉄板までは温もらない……。こんなとこで寝れるわけねえじゃねえかー!!と思っていると、毛布の貸し出しの看板が!助かった〜と思っていると、「100円」の文字が。。。やばい。小銭を車に置いて来てしまった…。まっ、愛媛の八幡浜からのルート確認とかしてりゃいいだろと思って横になったら、一日中興奮しっ放しだったから疲れてたのだろう、そんな状況でもあっさりと1時間くらい寝られた。


まだ暗い八幡浜に降り、そこからかれこれ2時間半、午前7時半に高松空港に着いてしばらく休み、9時過ぎにStraight Kingのピックアップ任務が。しかし高松空港は霧が出ることで有名で、しかもその日は雨上がりの朝。こりゃ下手すると濃霧で飛行機が降りられないかな〜と思っていたら、そこはさすがの晴れ男。Straight Kingが高松空港に降り立つ頃には青空が見え始め、霧は全く出てなかった!


嶋田先生と合流し、宮崎空港よりも綺麗でちょっと大きい高松空港をあとにして、ストレートカイロプラクティックオフィスへ向けて出発した!
途中、曲がらなければ行けない道を直進してしまったため、中心街を走る事に。

なんとビックリ、高松の中心街は都会で。。
このままじゃやばいな、宮崎……。

途中、車一台がやっと通れるくらいの細い道が出て来ると、嶋田先生はビックリされていた(笑)田舎出身の自分としては、普通の道だったんだけど…(笑)




なんとか無事に藤渕先生のオフィスに到着し、藤渕先生、奥さま、佃先生、犬達が快く迎え入れてくれた!

ネット上で見た事ある看板だ!


No comments:

Post a Comment