Pages

Friday, May 3, 2013

これでいいのだ


「これでいいのだ」


と言えば、赤塚不二夫が世に送り出したギャグ漫画のワンフレーズだ。

これに関して、タモリが弔辞でこう述べている。


「…。貴方の考えは、すべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受入れる事です。それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事にひとことで言い表しています、すなわち『これでいいのだ』と。…。」



これに似たような言葉が宮崎の方言でもある。「てげてげ」だ。

自分は宮崎県でも北の延岡出身なので、「てげてげ」は使わない。もともと「てげ」だけで「かなり、すごく、超」といった意味があるみたいだが、それをふたつ並べると全然違う意味になってしまう。

「てげてげ」=「適当」

最近沖縄でも同じような良い方をするというのをテレビで見てビックリした。
それも「てーげー」。




この「これでいいのだ」という言葉は、日々何かに追われ、息が詰まりそうになってバランスを崩しそうな人に教えてあげたい。



たまには自分に言ってあげて欲しい。

「これでいいのだ」と。


No comments:

Post a Comment