Pages

Friday, July 26, 2013

チャンス

少ないながらも、ありがたいことにクライアントさんが来てくれる。

毎回毎回、どう伝えたらいいか、どうすれば伝わるか、どうすれば、どうすれば…
と考えながらなので、クライアントさんが帰られたら、楽しかったなと思いながらクタクタになってしまう。


けど、クライアントさんが帰った後にこそ大切な時間が待っている。



クライアントさんとの話の内容や流れ、空気、表情などを思い起こして、あの表現は必要なかったかなとか、あそこの時にこれを言えば良かったなとか、あれはあのタイミングで言うべきじゃないなとか、あの言葉の使い方は良くなかったなとか、こう言えば良かったな〜と毎回毎回反省する。もちろんアジャストメントも了承を得てから動画を撮って見直す。



どう言えば良いか、どう在れば良いか、どうすればもっと感動してもらえるか、どうすれば…というのをいつも小さなメモ帳に書きなぐって修正して、書いて修正してを繰り返す。




全てがまだまだだけど、逆に成長できる余地がまだまだあるということだ!!
来年の自分は、同じ事をどう表現してるかな〜。

愉しみで、愉しくてしょうがない!




チャンスの神様は前髪しかないというのは嘘だ。
チャンスの神様には前髪よりも長い後ろ髪もある。

それどころか、全身剛毛だ!


掴むか掴まないか、それだけだろ!


No comments:

Post a Comment