Pages

Friday, July 5, 2013

アルケミスト 〜夢を旅する少年達〜

先日、1日だけ延岡に帰っていた。
というのも、小学校、中学校の同級生に絵を書いてもらったのでそれを受け取りに行くためだった。


その友人、地元の企業で働きながら絵描き活動をしており、当日夜勤明けにも関わらず時間を作ってくれた。



彼も何回か人生の岐路に立ち、選択を迫られ現在のような状況になったようだった。

彼の夢は絵描きで、できれば現在の二足のわらじ状態から脱したいという気持ちを、会話の所々でひしひしと感じられた。



芸術家はどうしても孤独なので、絵描きとカイロプラクティックで分野は違えど共感することが多々ある。そこでどのように自分自身のコンディションを整え、挑むのか。どのように外の世界を感じ取り、内の世界を表現するか。相手の世界と自分の世界をぶつけ合い、調和させるか。



夜勤明けの眠いところ、結局昼に会って別れたのは夕方の5時を過ぎていた。




「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」
そして
「前兆に従うこと」




馬場やん、応援してるぞ!!



The Next Evolutionページはこちら

No comments:

Post a Comment