Pages

Wednesday, August 21, 2013

羨む

ストレートカイロプラクティックの世界に入ってからというもの、『羨む』ことの無意味さを実感することが本当に多くなった。


よく、「○○さんは××があっていいな〜」、「○○は△△でいいな〜」と羨む。



容姿や、環境、性格など、他人と自分を比べて「いいな〜…いいな〜…」と自分以外の、自分に無いモノを羨む。



けど、容姿で言えば自分の顔、体格、体型を決めているのは自分自身だということ。
カイロプラクティック的に言えば、“Innate Intelligence”(先天的叡智)だ。

なんでそのような眼になったのか、鼻になったのか、口になったのか。
なんでそのような手になったのか、足になったのか、その手足の長さになったのか。
なんでそのようなお腹になったのか、お尻になったのか、背中になったのか。


結局自分の容姿を決めたのは、自分自身。

あなたにとってその容姿が“ベスト”だから、あなた自身がその容姿を選んだのだ。



他人を羨むのは、他人と比べるからでしかない。

他人と比べたところで、他人になれないし、自分がその容姿を決めたのだから、わざわざ他人になる必要も無い。




それは環境、性格も同様だ。

実は自分で容姿、環境、性格を選んでいることを知らない人が多い。




全ては自分次第。

他人と比べて自分を蔑むより、自分は自分として自分の人生を生きているんだと自覚する事が、もっともっと自分らしく活きる秘訣だと感じる。




自分は自分でいいじゃないか。それが自分なんだから。


No comments:

Post a Comment