Pages

Friday, October 11, 2013

お金を払うという事

今の世の中、「お金がないと生きていけない…」。



それは違う。






何も買わなくても、衣服、食べ物、住居、生活に必要なもの全ては手に入る。

ただし、全部自分でやればの話。





お金がないと生きていけないと思ってる人達は、「生きる為にお金を稼がなければ」という間違ったところに焦点が合っている。が、生きる為に必要なのはお金ではない。
衣・食・住だけ。


そんな間違った焦点が、多くの問題を引き起こすのかもしれない。




お金を払うという事、

それは相手に「自分の代わりにやってください」という “依頼” 



自分が料理をつくらない代わりに、つくってください。
自分が食材を調達しない代わりに、持って来てください。
自分が食材をつくらない代わりに、栽培、飼育してください。




つまり「生きる為にお金が必要」ではなく、「依頼する為にお金が必要」が正しい。





僕のオフィスに来られる方々は、脊椎サブラクセーションかどうかのチェックを依頼しに来る。


そして必要があれば、アジャストメントを行う。




実は本来、なんでも自分でできる。

それを誰かに依頼するのであれば、お金が発生するだけのこと。




どれだけ自分でやるか、他人に依頼するか、そのバランスをうまく調整しながら自分の人生を決めたらどうだろう?


そうすれば、そんなにお金に惑わされることはない。


この卵、本当においしい!
僕の代わりに、健康的な鶏を育ててくださいました。

No comments:

Post a Comment