Pages

Saturday, February 15, 2014

満点

テストでも満点を取るのはそう簡単にはいかない。



先日、彼女のお母さんから

「食品営業責任者講習のテストで満点をとり、無事に営業許可を頂きました!!」

と嬉しい知らせが届いた。



99点と100点はたった1点の違いだが、それは想像以上に大きい差だ。




そのたった1点の差で、結果は全く違う。

今ちょうどオリンピックが開催されているが、金メダルと銀メダルでも大きく違うのは一目瞭然。


選手自身の気持ちや、周りからの視線、賞賛、扱いが全く異なる。


それだけ、二番と一番、99点と100点は大きく違う。





これはカイロプラクティックでも言える。

僕が行っているカイロプラクティックは、Hole In One (HIO)ホールインワンだ。




これはゴルフで考えればそのまま、「ホールインワン」。

一打でゴルフボールをカップに入れる事を言い、プロゴルファーでも至難の業だ。

その日の気温、湿度、身体、精神状態、風、グリーンの状態、芝目、傾斜、ギャラリー………と、ホールインワンを達成するには、全ての条件が整ったときにしか成し得ない。





何故カイロプラクティックで「ホールインワン」かというと、

最小限のアプローチ(一回、小さい力)で、 
最高の効果(生命情報停滞状態の解放、身体神経機能正常化)を得る

ということを目指しているからだ。


つまり、

最小限の施術(アジャストメントアプローチ)で、 
最高の効果(長期間持続する最高の生命パフォーマンス状態 "Adjustment with that extra something with staying put value")を得る


ために、日々鍛錬に励んでいる。






これがゴルフのホールインワンと同様、そうは簡単にはいかない。


正直今までに、「決まった!!」と自信を持って言えるのはまだ数えられるほどしかない。



ホールインワンどころか、“空振り”もしたことがある…






それだけ難しいと言われるホールインワンを達成するためにも、

そしてそれを出来るだけ多く、またその確率を上げられるかによって僕の人生も大きく変わるだろう。




満点を取るのは本当に難しい!


だけど、満点を取れた時のよろこびは凄まじい!!!






満点を取るために、日々勉強、日々鍛錬あるのみ!




がんばります!!!



No comments:

Post a Comment