Pages

Saturday, March 15, 2014

個性

個性って本当に大事で、自分の個性がわかっていれば最強の武器になる。



個性とは、

個人または個体・個物に備わった、そのもの特有の性質。個人性。パーソナリティー。

と言われている。



"個人に備わった特有の性質"というのが自分でわかってる人には、人を惹きつける魅力があると思う。


"個人に備わった特有の性質"とは具体的に、

自分はどういう人間なのか、何ができて何ができないのか、こういう時にどう対処するかという事で、それを言い換えれば自分の身の丈や、性格、自分自身と言える。



ついつい、自分の夢や理想に少しでも早く近づきたいと思うのが人の常だが、その過程で自分の個性、又は身の丈をわかっていないと自ら破滅への道に進んでしまう。



「一体自分はどんな人間で、何がどこまでできて、できないのか」


自分でわかってるつもりでも実はわかってない事もある。それを自分で知る一番良い方法は、とにかく人と接する事。


自分自身を知るには、相手や自分以外と触れる事で、多くの自分に気づくことができる。


それはまるで、鏡やショーウィンドウ、写真などで自分自身を知るのと同じようなもの。(中には歪んだ鏡があるので注意が必要)


色んな角度で自分の姿を見ることで、自分の持って生まれた特有の性質をはじめて知ることが出来る。



鏡の目の前に立って色んな自分に気づく事は、案外勇気がいるもの。



でも勇気を出して目を見開けば、誰にもない自分だけのモノに気付け、オンリーワンの魅力を手に入れられるに違いない。


今一度、自分を見つめてみよう!

    No comments:

    Post a Comment