Pages

Saturday, March 29, 2014

アジャストメントとは

“アジャストメント”に関してカイロプラクターの間でも誤解が広がっている。




先日のブログで、『カイロプラクターはアジャストメントできない。アジャストメントできるのはクライアント自身だ』という事実が徐々に広まりつつあるのは触れた。






しかし、“アジャストメント”という現象は脊椎サブラクセーションでなければ起こりえないことを再度認識しなければならない。




Sherman College の哲学の授業でもアジャストメントの定義として、



Adjustment:

1. When an external, invasive force meets an internal, resistive force causing a concussion of forces which innate intelligence uses to correct a vertebral subluxation.
2. What innate intelligence does for the correction of a vertebral subluxation.


と定義されている。






つまり、“イネイトインテリジェンスが脊椎サブラクセーションを正すこと”ということであり、脊椎サブラクセーションでなければアジャストメントは起こりえない。







アジャストメントという現象は、

“治癒”でもなく、
“イネイトの解放”でもなく、
“能力の向上”でもなく、
“カイロプラクターがすること”でもなく、
“神経の流れを良くする”ものでもなく、


“イネイトインテリジェンスが脊椎サブラクセーション状態を正すこと”以外の何ものでもない。








だからこそ、カイロプラクティックの独自性は“脊椎サブラクセーション”にあるのだ。




カイロプラクティックは特異的であり、
そうでなければ何ものでもない

No comments:

Post a Comment