Pages

Wednesday, April 2, 2014

食わず嫌い

食わず嫌いはもったいない。



最近自分を振り返ってみると"食わず嫌い"をしていることが多いなと思うことがある。





これは食べ物に限らず通常の生活全てに当てはまる。



自分の中での決めつけや、固定観念、既成概念によってやろうとしないことが多かったりするのは、あなたにもあるだろう。






僕の例で言えば、『営業活動』だ。



昨日で開業一周年だったが、これと言った営業活動はしていなかった。


というか、『営業活動』が嫌いだったからと言った方が正確だ。






自分の勝手なイメージで、『営業活動』をやっている人は自分のお財布事情しか考えてないと思っていたからだ。なんと自己中心的で無責任なことをやってるんだと思っていた。


それは、某大手通販会社のセールスマンのドス黒い顔に彫刻刀で掘ったような作り笑顔、明らかに無理な声の出し方に、

「この人は、嘘をついている」


と子供心に思ったからだ。






そんな悪い印象があったためか、営業活動という言葉を耳にするだけで、体が拒否してしまっていた。






でも今、個人で事業を営む者として『営業活動』をしなければいけない。というか、自分の存在を知って欲しい、自分がやることでいろんな人に貢献したいという思いが強いので、むしろ『営業活動』と言われることをやっていきたい。





『営業活動』は悪だと決めつけていたが、自分が本当に伝えたいこと、やりたいことを発信していくために行う事は、自分が子供の時に思っていた『営業活動』とは全くの別物であるのが最近わかった。






大事なのは、営業の為の営業にならないこと。

必ず自分のコアがあり、それを発信するための手段としての営業であれば嘘じゃない。





食わず嫌いになってる事、物、食ってみれば世界が広がるかもしれない!







余談だが、タモリが売り出し中のアイドルが楽屋に挨拶に来た時のことをこう言っていた。

「不自然にニコ!!!!!ってして『○○のxxです!よろしくお願いします!!!』って来るんだけど、あんなの笑顔の押し売りだよ!」




自然体を好むタモリだからこその視点。同感です(笑)



No comments:

Post a Comment