Pages

Sunday, August 24, 2014

シンプルに

随分と久しぶりの投稿になってしまった…(笑)



何かとやることがあるというのはありがたいことで、日々多くのことを学ぶ毎日を過ごしています。







さて、ひとつ最近思う事として、"シンプルさ"がある。


カイロプラクティックを実践するにも、伝えるにも、何にしても"シンプルさ"が重要になってくる。




一番シンプルさが必要だと思うのは、


『自分は何をしたいのか』




それをハッキリさせなければ、「カイロプラクティック」という名前を看板に掲げて生業とするうえで、知らず知らずのうちに大きな間違いを犯してしまうリスクが高い。

つまり、方向性が曖昧になってしまい、何事にも中途半端になってしまう。




本当にカイロプラクティックがしたいのか?お金を稼ぎたいのか?車が欲しいのか?チヤホヤされたいのか?名声が欲しいのか?痛みを取りたいのか?人の力になりたいのか?尊敬されたいのか?知的好奇心を満たしたいのか?…





とことん自分のやりたいことを自問自答していくと、極シンプルなものになる。





そしてそのシンプルな、自分の本当にやりたい事がハッキリすれば、それをとことん追求して行けば良い。




自問自答した結果として、自分のやりたいことがカイロプラクティックであれば、とことんやれば良い。


もし僕の、本当にやりたい事がカイロプラクティックではなかったら、看板から「カイロプラクティック」の文字は消すだろう。










僕自身が、カイロプラクティックに対して憧れ、カイロプラクティックを愛し、追求し、実践しているからこその僕の考えだ。









あれもこれも手に入れようとするのではなく、ひとつで良い。



ひとつ的を絞り、的に向かって真っ直ぐに突き進めば、中途半端な現状から脱せるだろう。


最近、そんな事を学んだ。




僕は、カイロプラクティックをやります。





No comments:

Post a Comment