Pages

Saturday, September 20, 2014

健康

「健康」を取り扱う業種は実に様々。







心や体の健康は、多くの因子によって成り立つものだからこそ、そのように多様な業種へ分化していったのだろう。






カイロプラクティックも健康に関わる職業だ。

来られるクライアントは、『健康』を求めてカイロプラクティックを選択する。





しかしながら、カイロプラクターは健康の全てを取り扱う訳ではない。







最初に述べた通り、健康は様々な因子が互いに影響し合って、それらが非常に複雑に絡んでいる。





その人の住む家、水、空気、食物、職、人間関係、宗教…などなど、数え切れない程の因子が時間的にも空間的にもその人の健康に影響を及ぼす。






ほとんどの人は、今抱える症状や病気を治したいと思うからこそ、ひとつの解決方法を探す。






それがカイロプラクティックであっても良い。




でも、カイロプラクティックで出来るのは「健康になろうとする力を妨害するサブラクセーションを正すこと」だけ。





サブラクセーションさえなければ、暴飲暴食して良いのかと言えば、違うだろう。

サブラクセーションさえなければ、有毒ガスを吸いまくっても良いのかと言えば、違うだろう。

サブラクセーションさえなければ、歯が無くても良いのかと言えば、違うだろう。

サブラクセーションさえなければ、健康診断を受けなくて良いのかと言えば、違うだろう。





サブラクセーションが無いだけでは、健康にはなれない。






自らの生活を省みて、良い悪いは自分で判断できるはず。何が良くて何が悪いのかわからない時は、その道の専門家の意見を聞けば良い。

(この自主性、自立性も健康への第一歩であると思うが)








カイロプラクターが提供するサービスは、「健康になるためのサービス」ではない。

先程も述べた通り、「健康になろうとする力を妨害するサブラクセーションを正すこと」だけ。






カイロプラクターが取り扱うのは健康の"全て"ではなく、"一部"でしかない。





健康の全てを取り扱いたいのか、それとも一部を取り扱いたいのか、その答えを自分の中でハッキリさせることが、カイロプラクターになるのか、その他の健康全般サービス業に就くのか、ひとつの目安になるだろう。







No comments:

Post a Comment