Pages

Thursday, October 2, 2014

BJ Palmer's GREEN BOOK 勉強会

昨日の10月1日、東京は等々力の"Living Legend" こと、三宅誠先生のオフィスでグリーンブックの勉強会に参加させて頂いた。




僕が現在知り得る限り、三宅先生は言わずと知れた"The ChiropracTOR"であり、カイロプラクティックを最も追求したBJ Palmerの生き写しであるGreen bookを何十年もの歳月を費やし解読、実践してきた、日本で、いや、世界でおそらく唯一のChiropracTORである。






Green book(vol.18)は、僕がシャーマンカレッジに行っていた時、現地の学生
に「タカ!なんで今頃そんな本読んでるの?なんかまとまり無いし、読んでもよくわかんないから、Joe Strauss DCのblue book読みな!」と言われた…(笑)



Green bookを読んでるのはシャーマンカレッジといえども全学生、教授の中で片手で数える程だった。




英語が達者なアメリカ人でさえとっつきにくいGreen book。





それを何冊もボロボロになるまで読み込み、30数年間実践、検証してきたのが三宅誠という漢だ。




三宅先生の数十年の経験の重みを文章で表現することは不可能だが、相当な道を歩んできたのは言葉の端々や振る舞いを通してひしひしと感じる。



勉強会では気さくに、ただただカイロプラクティックを愛する者同士、平等に、そして読解、実践、検証を繰り返してきた事をシェアしてディスカスして行く、本当に有意義なものだった。






おそらく、そんな大勢のカイロプラクターがこの勉強会に参加していくとは思わない。




ただ、この勉強会は先生と生徒、師匠と弟子のような変な上下の壁は皆無。

本当に、純粋にカイロプラクティックを追求する勉強会であり、カイロプラクティックに興味がある人は誰でもウェルカムであることは間違いない。






「カイロプラクティック」


この文字を目にしただけで"何かを感じる"人であれば参加資格はあります(笑)



(BJ Palmer's Green book 勉強会、Facebookページより)





僕の知る限り最高の機会。



参加して良かった!

(BJ Palmer's Green book 勉強会、Facebookページより)


No comments:

Post a Comment