Pages

Friday, October 17, 2014

不健康

これは個人的な意見だが、


この世に『不健康』は存在しない






カイロプラクティックは健康という一括りの中にあるプロフェッションのひとつであるが、脊椎サブラクセーションのみをターゲットとしているために、健康に関わる全ての知識がある訳ではない事を断っておく。








一般的に認知されているカイロプラクティックは、所謂『不健康』の状態、つまりは頭痛、肩コリ、腰痛といった症状や、病的な状態を扱う。







しかしながら、僕の実践するカイロプラクティックは違う。


所謂『不健康』の状態であろうが無かろうが、健康であろうとする力を最大限に発揮させる事に、ストレートカイロプラクターとしての存在意義がある。







そもそも『不健康』とはなんだろうか?


健康ではない状態


とすると、健康とは一体何なんだ?




世界保健機関(WHO)で健康の定義がなされているが、完全無欠に説明できているとは思えない。






僕自身が健康の全てを知っている訳ではないが、僕の観点からすれば、『不健康』という状態は存在しない。






人は生きている限り健康だ






例え如何なる症状や病気があろうとも、必ず生きている限り治そうとする、修復しようとする、元に戻ろうとする。





謂わば『健康』と『不健康』(症状や病気)を分け隔てる一線は無い。



健康の中に不健康(症状や病気)と呼ばれる状態があるに過ぎず、適応しきれない状況下において、症状や病気として表に出てしまうだけだ。






人は生きている限り、健康であろうとする。


「健康であろうとする」=「生命の維持」だ





その生命の維持には、「神経を介する正常な情報伝達」が必要。







だからこそ、カイロプラクターは症状や病気という状態に苦しめられている『不健康者』の為に存在するのではなく、

健康であろうとする、または生命を維持しようとする全ての『健康者』の為に存在している意識を持たなければならない。






だからカイロプラクティックは頭痛、肩コリ、腰痛で苦しむ人達だけでなく、生きている脊椎動物全てが対象になる。



カイロプラクティックに制限はない。

脊椎サブラクセーションという軸があるだけだ。





No comments:

Post a Comment