Pages

Tuesday, December 23, 2014

仲間

12月21日、ChiropracTICが唯一未だに息づくシャーマンカレッジに入学が決まった侍、磯部博文氏(以下、ヒロさん)が一時帰国中に中部地方に来られるということで、自分も同行した!& 宿を提供した(笑)


21日は、岐阜の大垣で天然自然の理を追求、実践するFUCA-UZSHIの使い手、吉田哲也氏(以下、哲さん)のオフィスに3年ぶりにお邪魔!





前回伺ったのが開業したての頃で、約3年の実践と探求による哲さんの変化というのをハッキリと感じた。




"カイロプラクティック"の存在よりも、そして今現在行っている"FUCA-UZSHI"の存在よりも強く感じたのは、"吉田哲也"というひとりの人間の存在感だった。




強い知的好奇心と行動、それが吉田哲也という人間を形作っていると話を聞いてて思ったし、何よりも自分自身に妥協しない姿勢。



そういったところに言動や行動にプラスアルファされる"吉田哲也"という人間味がなんとも味わい深かった!






現在実践するFUCA-UZSHIという作法もヒロさんと共に体感させて頂いたが、これまた非常に面白い世界だった。

カイロプラクティックとは全くもって別な魅力とパワーを兼ね備えているひとつのライフである事は間違いない。




創始者である藤渕啓介氏にそのイロハを伺った訳ではないのでFUCA-UZSHIをわかったつもりになりたくないと思い、ここでは自分なりのフィルターはかけないでおく。



ウェブ上の一部だけの表現を見てあれこれ決め付けず、気になったり興味があればその世界に飛び込むことをお勧めします!!!





そんなこんなで一般的に認識されているカツ丼とは、また一味違ったカツ丼も食べ、焼肉に野郎三人でお風呂まで入って、なんだか野球をしてたころのような仲間感?ダチ感?を思い出して、なんだか哲さんとヒロさんに対する変な壁がなくなった。


これぞ日本風呂文化の威力!!!(笑)





母親特有の顔になっていた洋子さん、真実を見抜くような鋭い眼光の右恭くん(笑)とも会えて、単純に男として哲さんかっちょいいーー!!と思った(笑)









人間味っていいね♪



自分も哲さんやヒロさんの歳になった時に、どんな人間味を味わって頂けるか、楽しみだ!





哲さん、洋子さん、右恭くん、ヒロさん、それぞれにそれぞれの感謝を込めて、

ありがとうございました!




そしてジュネーヴから帰ってきても支えてくれ、背中を押してくれる修子にも感謝、感謝!


ありがとう!



次はいよいよ、ヒロさんの豊橋来襲(笑)


No comments:

Post a Comment