Pages

Tuesday, January 6, 2015

2015年!

新年、明けましておめでとうございます!


2014年、僕にとっては非常に厳しい一年間であり、同時に周りの方々の支えなしでは生きられなかったと気付く一年間でもありました。





辛い事もいっぱいありました。

でもそれは、自分の未熟なところや、気付かないところでの背伸びや見栄、履き違えたプライドなどを周りの人が気付かせてくれた、非常に貴重な財産だと今になっては思います。





この業界で「若い」と言われることが嫌な時期もありました。



マードック大学時代から同級生もみんな歳上で、「社会を知らない子」というレッテルを貼られ、カイロプラクティックをストレートに実践する立場になってからも、まだまだ「若造の悪あがき」の域を脱する事ができなかった事などがわかっていても悔しく、涙を飲んだ時期もありました。






早くからカイロプラクティックに興味を持ち、将来の道までも即断即決でカイロプラクティック一本で歩んで来て、その時々の壁や疑問にぶち当たり、最終的に自分が一番アツくなれる“純粋なカイロプラクティック”というものに触れて選んだこの道を自分なりに進んできた10年強。そして、なんでこんなに認められないんだろうとか、何がいけないんだろうとか、訳も分からずにただただ自分の信じる道を進んできた2015年までの日々。






振り返れば自分も「若いな〜」と思う事もあるので、周囲の方々の扱いも最近納得できる(笑)





成長痛は、痛い。

だからもしかして、今、「辛いな…」とか、「なんで結果が出ないんだ…」とか、「苦しい…、お先真っ暗だ…」と思う時は、成長するときに伴う成長痛みたいなものかもしれないと、そう思うようにしている(笑)







一言で、2014年は辛かった。


でも、彼女や家族、希少な同志や他分野でのプロフェッショナルの方々に支えられて、乗り越えられた2014年であったことは間違いなく、感謝しかありません。



改めまして、感謝申し上げます。


旧年中は、大変お世話になりました。

本2015年は一皮剥けた姿をお見せし、皆様のご健康とご多幸を応援させて頂ければと思います!




2015年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。




カイロプラクティックオフィス“STRAIGHT” 
志賀隆史


No comments:

Post a Comment