Pages

Monday, February 2, 2015

目立つ

多くの人は目立つ事をやりたがらない。



それは、目立つ事で孤立することが命の危険に直結することを本能的に感じているからだと思う。




自然界において、風景に溶け込むように進化してきた虫や動植物がいる。







彼らは周囲と同化して生きながらえる術を身につけた。


逆に、警告色といってあえて目立つ色や模様で身の危険を相手に感じさせて生きながらえる動植物もいる。








人間社会でも同じことが言えると思う。








「目立つ事」ということは、
自ら目立とうと思って目立つことはほとんどないのではないかと最近思っている。



人間社会においては、結果的に目立ってしまうだけで素直に自分のやりたいことを表現すると最終的に周りとは違うものになっているだけなんだろう。






やりたいこと、やりたいようにやったほうが愉しい!!!


No comments:

Post a Comment