Pages

Tuesday, February 24, 2015

TIC道場

今年4月から、TIC道提供の「TIC道場」をスタートすることになりました!


準備に追われて中々ブログも書けなかった…という言い訳(笑)



このTIC道場を始める経緯は、

現在、カイロプラクティックのスクールに通っている人や既に開業しているが現状に矛盾を感じたり不満足感を抱く"カイロプラクター"達が、ストレートカイロプラクティックを学びたくてもアメリカ留学が不可能で日本において学べる場が無いというところからでした。




正直、どれだけ本気でTICを学びTIC界を背負っていく熱い覚悟を持った人がいるかわかりませんが、道場はスクールビジネスではないので入門者がいてもいなくても良いと思っています。

でも、情熱を持て余している若者がストレートカイロプラクティックを学べる場をとにかく用意しておくことに越したことはないという事で、本格的に内容を詰めていきました。




昨日やっとFacebookで告知出来ましたが、正直、ストレートカイロプラクティック"のみ"を学べるこんなにコアな場所は今までなかったと思います。



自分がマードックへ行き、名ばかりの"カイロプラクティック"を学んでいた頃にこんな道場があれば、さっさと辞めて入門したかったです…(笑)


自分の場合は、逆にマードックで医学の勉強を経たからこそ、ストレートカイロプラクティックに辿り着けたので無駄だったとは思っていませんが、それだけ魅力的で熱くてエキサイティングで洗練された学び場は、日本で他に知りません。



詳細は以下の通りです。


TIC道場詳細!

カイロプラクティックの独自性の象徴である「サブラクセーション」を軸とした哲学、科学、芸術を学び、それを表現できるようになるための場が4月から始まります!

<目的>
このTIC道場では混沌極まるカイロプラクティック業界において、CCEの規則に干渉されない純粋なストレートカイロプラクティックが学べ、カイロプラクティックの独自性を守り、啓蒙しているSherman College of Chiropracticの"ism"の継承者を養成する事を目的とする。

<入門資格>
・現在、カイロプラクティックのスクールに通っているが、辞めて入門する者
・カイロプラクティックスクールを卒業したが開業していない、または現場に出てプラクティスを行っていない者
・未経験者で、カイロプラクティックを本気で学びたい者
・これからのTICを担っていく強い意志のある者

※面談有り

<期間>
・一年間で最低200時間(Practice Building Managementも含む)
・月2回  週末予定

<場所>
・ストレートカイロプラクティック 
    東京都港区南青山1-11-30
・連絡先  03-3796-0544(嶋田)
                  Info@straight-chiro.com (嶋田)

<費用>
・1時間1万円

<講師>
・ 嶋田慶三郎 
・ 志賀隆史  
・ 磯部博文

<内容>
◎哲学(Philosophy:100時間)
・ストレートカイロプラクティックの歴史
・安全ピンサイクル
・生命の三位一体
・33の原理原則
・コミュニケーション&セッション

◎科学(Science:50時間)
・脊椎解剖学
・神経学
・脊椎サブラクセーション理論
・パルペーション
・レントゲン
・パターン分析
・リサーチ

◎芸術(Art:50時間)
・ターグルリコイル

※Practice Building Managementとは、道場生の開業予定地にTIC道場講師が出向いて実際にクライアントのケアを観察、サポート、アドバイスする実践的な単位です。

※修了時に各人の想いを形にすることが求められる(卒論、講演会、ポスター作成など)

大まかな内容は以上の通りです。
細かな修正などは今後行われることがあります。

質問等がございましたら、お気軽にTIC道ページまたはメンバーまでご連絡をお願いします。

TICを担って行く者、ここに集まれ!

Presented by TIC道




お問い合わせは、
chiropractic.office.straight@gmail.com 
志賀まで


No comments:

Post a Comment