Pages

Wednesday, January 18, 2017

祖母

1月13日、鹿児島の祖母が生を全うしたと連絡があり、鹿児島へ向かった。



実は年明けに帰省した際に、祖母に顔を見せることができていた。

そこでは以前に会った時とは別人のように痩せ、喋ることもままならない祖母の姿があったが、「わかるね?」と言うと、いつもの可愛らしい笑顔でニコッと応えてくれた。




正直そこまで鹿児島の祖父母と濃密な時間を過ごしたとは胸を張って言えないが、今一度祖母のことを振り返ると、今の母親が居るのはやはりこの祖母があってこそだなと思った。



真面目でブラックジョークが通じないところや、手造り料理、裁縫、家庭菜園が好きなところ、伝統的な行事を大切にするところなどなど、挙げればキリがない。



本当に絵に描いたような田舎のおばあちゃんだった。


じいちゃんとばあちゃんがいるからこそ、母がいる。

父と母がいるからこそ、僕がいる。



そんな当たり前のことが、何か新鮮に感じられた。




二人とも、本当にお疲れ様でした。

No comments:

Post a Comment