Pages

Tuesday, March 7, 2017

北海道の太陽! part I

3/4〜3/6まで北海道の旭川に居る尊敬する方に逢いに行ってきた

急に行く事になったにも関わらずご家族を含め快く受け入れてくださり、

忙しい中目一杯に僕と向き合ってくれた。



その方が、太陽カイロプラクティックの水谷太一先生。

太一先生とは約3年前からの付き合いで、初めてお逢いした時から

僕にとっては何か特別な魅力を感じる人だった。


カイロプラクティックに熱く、20代の頃から何度も一流のカイロプラクティックを提供するべく

北海道から東京、沖縄、時にはアメリカまで幾度となく足を運び、

自らの眼、耳、手、足、全身で吸収しようとする姿は側から見て感じずには居られないほど。

僕にとっては「こんな人になりたい」と思わせてくれた本物の人格者だ。

あまりそう言うとご本人は照れてたが(笑)、

お世辞抜きで誠実で紳士で熱くそして温かい心を持っている方。

そんな今の太一先生があるのは過去の多くの試練を乗り越えて来たからこそだ

というのが話を聞いて行くとわかった。


しかもその多くの試練は、

決して一人ではなく奥様の存在があったからこそ乗り越えられてきたのだと思う

だからこそ16周年を迎えた太陽カイロプラクティックは、

未だに前進し成長して更に多くのクライアントさん達に

ストレートカイロプラクティックで貢献して幸せを創っているのだろう。


part II に続く

No comments:

Post a Comment