Pages

Saturday, September 9, 2017

開業する意義

クライアントさんになぜ開業しようと思ったかを聞かれることがあるので記録として残しておく。





初めて真のカイロプラクティックケアを受けた時の感動は今でも鮮明に覚えている。



『カイロプラクティックを通して自然の素晴らしさを示していきたい』と、

"ストレート"カイロプラクティックを受けた直後に自分が送ったメールをたまたま見つけた。




カイロプラクティックはその人の自然の力と共に仕事をする。


特に症状を治したいと思って行ったわけではなかったが、

カイロプラクターのSPECIFICなケアだけで、

自らの力が体の中で躍動している感覚と、時間を追うごとに自然に体が変化していく事実に、

なんて奥深くて素晴らしい職業なんだ!と当時22歳の小僧は衝撃を受けた。




私の意味する「自然」とは、雄大な山々、生い繁る緑や川のせせらぎということではない。

自らを存在させる力、自分を自分として存在させるものであって、

簡潔に言えば『生命(Innate life)』ということ。


カイロプラクティックはそんな、

唯一無二であるその人の生命の素晴らしさをストレートに再認識できる素晴らしい職業だ。







オフィスに来られる人たちは、生命だ自然の力だなんてことはどうでも良い。

ただ開業することで生命の素晴らしさを多くの人が気付いたり、再認識できる一助となればと思い、

今日もまたカイロプラクティックケアを提供させて頂いている。





No comments:

Post a Comment