Pages

Sunday, October 1, 2017

小さなことは大きなこと

日々の実践でカイロプラクティックケアはどんな人にも力になれると確信している。

その中でも特に、

現状を本気で変えようとしている方には真価を発揮する。



実際に私のやっていることはほんの "小さなこと" 。

数ミリ単位の椎骨の偏向性と脳・脊髄神経系への影響を見定め、

必要があればたった "一発" のきっかけを提供する。



たったそれだけの "小さなこと" で、

想像を遥かに超える大きなことが起こる。


時間と共に、

提供したその "小さなこと" がどんどんと大きな差を生み出す。




例えて言えば、

100km先にある目的地に向かってまっすぐ歩く時、

"たった1° " 方向性がずれただけでも目的地には辿り着けない。

ましてや、"たった1° " ずれただけで、

どんどんと目的地から離れていってしまう。

同じ時間を使ったとしても、

結果は歴然としている。




そんな "小さな仕事" を私は提供させて頂いている。

私にできることは "極めて小さなこと" 。

その "小さなこと" に価値を見出してくださる方々の力になれるよう、

もっともっと "小さな" 鍛錬をしていかなければと更に身が引き締まる。




No comments:

Post a Comment