Pages

Tuesday, October 3, 2017

解釈のひとつ

私が主張するカイロプラクティックの解釈は数ある解釈のひとつに過ぎない。

「カイロプラクティック」

と一言で言っても、

人の数だけ解釈の仕方がある。



それは人それぞれイネイトインテリジェンス(自己を存在させる叡智)が違うからだ。

人は主観から逃れられることはできない。

他と境界線を持つ『自己』である限り、

主観という解釈は人の数だけ存在していて当然だからだ。


そして例外なく、

主観という解釈はその本人にとっては揺るぎない真実であり絶対的に正しい真理だ。





それでも私の解釈に興味を持ってくれるクライアントさんやカイロプラクターもいる。

そんな考え方があったのか、視点が180度変わったと感動してくれる人もいる。

それはおそらく、

私自身が解釈をより深くより広く探求しようとしているからだと思っている。



常に自身が成長することを諦めなければ、

私自身がカイロプラクティックによって人生が変わったように、

何かを本気で変えたいと思っている人の後押しはできると確信している。


カイロプラクティックにはそんな、

シンプルな中に無限に広い世界がある。



No comments:

Post a Comment