Pages

Monday, October 23, 2017

もう一人の自分を知るには

前回のブログで出てきた "もう一人の自分"。

それは後天的に得た知識や過去の経験に基づいた上での自分ではなく、

普段の生活では気付かない自分。



そのコンセプトを伝えるのは難しいが、

植物を見れば理解しやすい。


植物はただ黙々と生きようとしている。

何も主張はしない。


与えたれた環境で、

ただひたすらに根を伸ばし幹を伸ばし葉を生い茂らせ花を咲かせ実をつけて生きようとしている。

しかも季節によって、

何をやるべきか、どうすれば生きていけるかを誰から教わるでもなく "勝手に" やっている。



あなたは、

今の状況で必要な心拍数、血糖値、血圧、コレステロール値、各ホルモン量、自律神経のバランス、脳内での情報処理、代謝、修復などなど、生きるためにどうすべきか頭でわかるだろうか?

全てを同時に考えて、生きるために必要な全部をコントロールしているだろうか?



そう、誰もが簡単にわかるように、

それは誰に言われるでもなく "勝手に" コントロールされている。


では誰が勝手にコントロールしているのだろうか?

それがあなたの中にいる "もう一人の自分" だ。

ただひたすら、

与えられた環境で生きるためにやることをやっているだけの "もう一人の自分" が、

寝ても覚めても常に頑張っているからあなたは生きていられる。



 "もう一人の自分" は黙々と、

今もあなたの中で頑張っている。


No comments:

Post a Comment