Pages

Tuesday, January 23, 2018

家族への影響

ご家族をケアをしていると、

ご家族みんなにとって良い方向に進み、家族の一体感が強まる現象が見受けられます。



それは決してカイロプラクティックの恩恵だと強く言いたいわけではありません。

元々、コミュニケーションが適切に取れていれば家族の一体感は保たれます。



しかし、

そのコミュニケーションの質が重要なんです。



私が扱う「脊椎サブラクセーション状態」とは、

簡単に言えば "体内外のコミュニケーションの質を下げてしまうもの" です。



『体の外から受ける情報』⇔『それに対応するため脳から体へ送る情報』

それらのやり取りの質が低下してしまえば、迅速に且つ、的確に反応することはできません。


そうなると、人と人とのコミュニケーションにも影響があるのは容易に想像できますね。



ご自身内のコミュニケーションの質の低下、そしてご家族間のコミュニケーションの質の低下、

それによってすれ違いは起きてくるのかもしれません。



ご自分と大切な家族のコミュニケーションの質を高めることは、

良い人生を送るためにも重要な要素になりそうだとクライアントさんから学ばせて頂いてます。


No comments:

Post a Comment