Pages

Friday, October 26, 2018

「本能」と「意識」

クライアントと話をする時に、

私はよく「本能」という言葉を使います。


それは「意識」の対義語として使っていますが、


 先天的にある「本能」と、

     後天的に得た「意識」のふたつを日頃から自覚している人は少ないです。


だからこそ、

「本能」と「意識」の違いを伝えるようにしています。


「意識」は後天的なものなので、間違うことが多々あります。

大抵、失敗するのは「意識」に囚われてしまっている時です。

所謂、“考え過ぎ” の時。





そんな中、決して間違ったことをしないのは「本能」です。

ただし、“生命表現をする上で”という前提での話ですが。


「意識」は熟睡している時、昏睡時にはありません。

それでもあなたは生きています。

「意識」がなくても生きられるのは、「本能」が体を生かしているからです。



あまりにも「意識」に重きを置きすぎて、

「本能」を軽んじている人が多いので「本能」を強調してお伝えしますが、

実は人間の感じる “美しさ” は、

「本能」と「意識」の融合からくるのかもしれません。




No comments:

Post a Comment